Chrome Book のレビューはこちら

【趣味探し】熱帯魚の飼育【海水アクアリウム】

カクレクマノミ。

どうも、わたたです。

今回は、『趣味探しシリーズ』です。

MEMO
趣味探しシリーズとは、多趣味な管理人2人が今までやってきた趣味を皆さんに紹介していくコーナーです。

趣味探しシリーズ』は主にこんな人向けに書いていきます。

  • 趣味がない
  • 休日にすることがない
  • 転勤等で周りに友達がいなくてヒマ

そして今回のテーマが、アクアリウムです!

僕自身、高校生の時にアクアリウムにハマりまして、大学の卒論のテーマをアクアリウムにしたくらいです笑

今回は、そんなハマりまくるほどおもしろいアクアリウムの魅力を皆さんにお届けできればと思います!

みんなでアクアリウムやりましょう!

 

 

アクアリウムって?

水槽画像。

アクアリウムとは、一般に水生生物の飼育設備のことです。
つまり水槽で魚などを飼育することですね。

規模は様々で、水族館のような巨大なものから、1リットル程度の小さなものまでいろいろあります。

今回は、自宅でのアクアリウムについて書いていきます。

MEMO
マリンアクアリウムって?
アクアリウムには、淡水生物(池や川)を飼育する場合と、海水生物(海)を飼育する場合とで2種類あり、海水を使ったアクアリウムのことを一般にマリンアクアリウムと言います。

 

アクアリウムのメリット

アクアリウムのメリットはこんな感じ。

  • 音や臭いが少ない
  • インテリアとしてオシャレ
  • 癒しの効果がある

ペットとして飼育するのに、音や臭いがほとんどしないのでマンション暮らしの人でも始められるのは大きいですね。
あと、単純にオシャレなので友達や彼女が部屋に遊びにきた時なんかにGood!

癒しの効果については実証されていて、リラックス効果やストレス緩和、脳の活性化なんかが期待できます。
よく病院などに水槽が置いてあるのはそういった効果があるからなんですね。
詳しくは『アクアリウムセラピー』で調べてみてください。

 

アクアリウムのデメリット

デメリットはただひとつ、お金がかかることです。

水槽設備や飼育する生き物の初期投資、月々かかる電気代等、まあまあかかります。

ただ、最近は小型で気軽に始められるような水槽も多いので、必ずしもお金がかかるという訳ではないのでご安心ください。

 

 

アクアリウムを始めるにあたって

熱帯魚画像。

ここで、アクアリウムを始めるにあたって必要な飼育設備基礎知識について書いていきます。
おすすめ設備も合わせて紹介するのでぜひ参考に!

 

水槽選びについて

これがなきゃ始まらない、水槽選びです。

水槽には大きく分けて以下の2種類があって、それぞれ特徴があります。

  • 一般的な水槽 →普通の水槽。値段が安い。
  • 一体型水槽  →濾過や照明がひとつになった水槽。少し高い。

一体型水槽が便利でオシャレなものが多いのでおすすめです。
また、一体型水槽にもいろいろなタイプ(オーバーフロー型水槽など)がありますがここでは省きます。
興味が湧いたらいろいろ調べてみましょう!

初心者の方におすすめなのが『GEX AQUA-U』です。
一体型水槽で、値段は少し高いですが濾過や照明が付いているので買う必要がなく、何よりもデザインがオシャレです。
セットされている濾過、照明の能力も申し分ないので、安心して飼育できます。

初めての水槽で迷ったらコレでOKです!

 

濾過について

水槽で魚を飼育していると、当然水が汚れてきます。
そこで水をきれいに戻してくれるのが『濾過』の役目です。

主な濾過装置には以下の種類があります。

  • 投げ込み式 →金魚等向けで濾過最弱。価格安め。
  • 外掛け式  →サブとしておすすめ。価格安め。
  • 底面式   →濾過能力高くて価格も安めだが、手入れ×
  • 外部式   →濾過能力高め。価格普通。

おすすめは底面式か外部です。
初心者なら外部式が扱いやすくてバランスいいですよ。

水槽を買ったら濾過装置も一緒に買いましょう!
飼育する水槽のサイズによって濾過装置のサイズも変わるので注意です!

こちらも参考に、初心者おすすめ濾過装置紹介します。
エーハイム アクアコンパクト』です。
小型水槽であれば濾過能力も申し分なく、値段もそこそこです。
※購入する際はサイズにご注意ください。

 

照明について

照明は飼育に直接関係ないですが、あるのとないのでは見栄えが雲泥です。

せっかくきれいな魚たちを飼育するのに照明がないともったいないのでつけましょう!
※サンゴや水草など光合成をする生体を飼育する際は必須です。

 

 

熱帯魚について

カクレクマノミ。

ここで飼育する魚についてです。

せっかく水槽を作るなら、中の魚にはこだわりたいですよね。
熱帯魚って飼うの難しいイメージあるなぁ…って方にもおすすめの魚たちもご紹介してます。

 

熱帯魚とは?

主に亜熱帯、熱帯地域に生息する魚たちのことです。
よく水族館で目にするようなカラフルな魚たちはだいたいそうですね。

熱帯の魚なので、水温に注意が必要です。
夏と冬は水温に気をつけましょう。

 

初心者おすすめはカクレクマノミ!

初心者おすすめはカクレクマノミです!
ディズニー映画のニモで出てくる魚です。
泳ぎ方がものすごく可愛い上に実は飼育難易度低めなので初心者おすすめです。
ただ、イソギンチャクと飼育する際は、いろいろ話が変わってくるので注意です!

 

 

まとめ

ハタタテハゼ。

いかがでしたでしょうか。

アクアリウムは気軽に始められて、尚且つオシャレで癒されるという、最高の趣味だと思います。

一人暮らしでペット飼いたいけど、ペット禁止マンションだしなぁ…

なんて方いたらぜひはじめてみてください!

ハマりすぎて人生変わるかもですよ!

以上、わたたでした。
最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

関連記事はこちら