Chrome Book のレビューはこちら

【未経験OK】最短でウェブデザイナーになるには?【おすすめ職業】

サムネ
WEBデザイナーって最近よく聞くけど、どんな仕事なんだろ?
WEBデザイナーに興味あるけど、未経験でもなれるのかなぁ?

 

今回は、こんな方向けに書いていきます。

 

それではいきましょう〜!

 

 

WEBデザイナーの仕事内容

 

WEBデザイナーってどんな仕事なんだろ?

 

WEBデザイナーの仕事内容は、簡単に言えば主に企業や個人のクライアントの希望に沿って、WEBサイトのデザインをすることです。

 

WEBデザイナーになるために資格は必要か

結論から言えば、WEBデザイナーに資格は必要ありません。未経験でも、知識やスキルを揃えれば問題なく仕事をすることができます。

 

もちろん、即戦力として仕事をするには過去に業務経験があったり、専門のスクールに通っていてレベルの高いスキルなどがある必要があります。

 

つまり、必要なスキルは少し多いかも、ってことです。

 

WEBデザイナーに必要なスキル

まず、HTMLCSSのスキルです。これらはマークアップ言語と言われ、WEBサイトの見た目を作る言語のことです。このくらいなら聞いたことある人も多そうですね。

 

あと、言語で言えば『JavaScript』なんかも合わせて身に付けると良いですね。

 

こちらは『HTML』や『CSS』で見た目を整えたWEBサイトに動きを付けられる言語です。

 

あとは、『Photoshop』や『Illustrator』のスキルも必須となります。

これらは画像の加工や、サイトのデザインなんかに使います。

 

ざっと、必要最低限でこんな感じですので、身に付けるスキルは多いです…。

 

 

WEBデザイナーの魅力

 

じゃあ、やっぱり未経験には難しいのかぁ…。

 

上記の通り、完全未経験でWEBデザイナーの仕事をするのは少し大変かもしれないです…。

しかし、諦める必要は全くないですよ。
今では、独学教材専門スクールもかなり充実していますし

それに、WEBデザイナーは苦労してもなる価値があるので。

 

1. WEB業界の拡大

これは大体わかると思いますが、現在WEB業界は年々拡大しています。その流れでWEBデザイナーの需要も上がり続けると思いますし、将来性はかなりある仕事じゃないでしょうか。

 

また、今から始めることによってスキルとキャリアを重ね、需要がさらに高まった将来での自身の市場価値を高めることができます。

つまり、将来的な年収にも期待ができますね。

 

2. フリーランスの働き方ができる

WEBデザイナーは、いつでもどこでも働ける『フリーランス』での働き方ができる職業です。

 

満員電車に乗って出社する必要も、朝早く起きる必要もないまさに理想的な働き方かな、と思います。独立によって収入アップも見込めそうですしね。

 

人材不足で需要はあるし、フリーランスも目指せるし…ホント最高の仕事ですよ!

 

 

最短でWEBデザイナーになるには

男性

さて、では最短でWEBデザイナーになるにはどうしたら良いのか。

 

ズバリ、スクールに通うのが一番良いです!

 

結局スクールか…。
なんて思った方もいるかもしれませんが、ホントにスクールが良いと思います。

 

独学でもできるっちゃできるんですけど、どうしても実践的な部分がわからなかったり、挫折したりするんですよね…

 

独学してみて、それでもダメだったらスクールに通う、っていう方も多いんですけど、どうしても時間がかかってしまうのでもったいないです。

独学も完全無料ってわけには行かないですし、何より時間が大切なので。

 

あとは、スクールにもいろいろあるので、比較してみてみるのも良いと思います。参考程度にまとめ記事載せときます。

 

 

あとは、今ならTechAcademyの無料体験を利用してみるのが良いですよ。

かなりオススメです!

>>TechAcademyの無料体験はこちら
※無料でオンライン受講

無料体験はいつまでもある訳ではないので早い方がいいかもです。

 

ただ、もう基礎ならすでに勉強したよ〜、って方なら
WEBデザインコースで学ぶことをオススメします!

 

とにかく、早くWEBデザイナーになりたいよ〜、って方ならスクールがオススメです。

あと、オンライン受講ならTechAcademyがオススメですよ。

 

 

以上、わたたでした!

読んでいただき、ありがとうございます。