Chrome Book のレビューはこちら

【2020年最新】スキルが身につくアルバイトとは?【徹底解説】

履歴書

 

今後の就職や転職のためにスキルを身につけたいけど、どうせならお金もかせぎたいなぁ…。

 

 

今回はこんな考えを持つ方向けに書いていきます。

 

今後、AIによって現在ある多くの仕事がなくなる、なんてよく聞きますよね。
その数、なんと現在ある仕事の49%とか!

 

つまり、これからの時代はAIができない(個人のスキルが必要な)仕事をできるようになっていく必要があるんじゃないかと思います。

もう誰でもできるような仕事に価値はないのです。

 

そこで今回は、今後さらに需要が高まるといわれている、希少価値の高いスキルを身につけられるアルバイトを紹介していきます。

 

ちなみに今回紹介するものは、やれば誰でもできるものです。
才能とか関係ないですよ

それではいきましょう!

 

 

スキルが身につくアルバイトを徹底解説!

アルバイト風景

さて、スキルが身につくアルバイトを紹介していきます。

 

ちなみに、余談ですがアルバイトをするならマッハバイトが良いと思いますよ。

 

採用されただけで祝い金が貰えるので、他でするよりは断然お得です。

 

>>マッハバイトはこちら
※採用されたら最大1万円の祝い金あり

  

あとは、クラウドソーシングなんかはスキルを実践しつつ稼げるのである程度スキルを身につけてはじめてみると稼ぎつつ上達がのぞめるのかな、って思います。

 

クラウドソーシングの大手2つも紹介しておきますね。

 

>>クラウドワークス
※ライティングやweb 制作など案件多数

>>ランサーズ
※受注実績等でランクが上がるのでモチベアップに繋がる

 

それでは、本題に入っていきましょう!

 

 

1.プログラミングスキルを身に付ける

1つ目はプログラミングスキルを身に付けるです。

今後、プログラミングができるだけで、相当人生の幅が広がると思いますよ。

インターネットの規模や需要ってどんどん高まってますし、初歩的なホームページの制作ができるだけでも、仕事に困ることはないと思いますよ。

それどころか、在宅ワークが可能だったり、給与が高かったりするので神です!

 

でも、プログラミングとか難しそう…。

 

たしかに、独学だと少ししんどいかもしれないです…。

 

まあでも、今の時代独学じゃなくてもスクールとかがだいぶ充実してるので、興味ある方は調べてみても良いかもです。
無料体験とかありますよ。

 

僕の記事でも解説していますので、よかったらどうぞ。

 

2.動画編集スキルを身に付ける

2つ目は動画編集スキルを身に付けるです。

 

2020年の5G普及によって動画市場の伸びはほぼ確実だと言われています。

つまり、Youtuber的な職業が増えていくことが予想されるため、同時に動画編集ができる人の需要も増してくるわけです。

 

人気のYoutuberは大体動画編集を外注してますしね。

 

今後、さらに大きな動画配信媒体が出てくる可能性も大いにあるので需要マシマシ確実です。

 

副業にも使えるスキルなのでかなり便利ですよ。

 

 

3.ライティングスキルを身に付ける

3つ目はライティングスキルを身に付けるです。

 

「今後、Youtubeなどの動画コンテンツが主体になってくるから、文章とか主体のコンテンツはなくなる」

なんて意見もありますが、そんなことはないのかな、と思います。

文章の方が伝わりやすい内容もあるので市場は伸び続けると思います。

 

つまり、セールスライティングだったり、読みやすい文章を書けるスキルを持っていれば、自分の市場価値を高めていくことができる訳です。

 

あとは、SEO(Search Engine Optimization)ライティングなどを身につければ、web マーケティングの会社だったりにも需要のある人材に慣れます。

 

ライティングって簡単そうだけど、奥が深くてどこでも役に立つスキルなのでオススメです。書き続けることで成長が見えやすいですし。

 

 

まとめ:スキルが身に付くアルバイトをしよう!

PC

世の中にはたくさんのアルバイトがありますよね。

飲食店だったり、アパレル、映画館などなど…。

 

もちろん、それらのアルバイトも良いことはたくさんあると思います。

仲間とのコミュニケーションだったり、賄いが美味しかったり(笑)

 

ただ、どうせお金を稼ぐのであれば、一生使える自分の武器(スキル)を身につけつつ稼いだ方が圧倒的に人生が豊かになるんじゃないかなと、と思う訳です。

 

今回紹介したものを少しでも参考にしていただけたら幸いです。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

 

 

関連記事はこちら